さりげない日常を守るために
過去の経験を未来の知恵に変えて
私たちは、
縁の下の力持ちでありたい。

災害から人々を守る、誇り高き仕事。

近年、過去にあまり経験のないゲリラ豪雨や、線上降水帯などの影響で、雨水災害が増加傾向にあることから、
一定規模以上の建物を建てる際、雨水貯留施設を敷地内に作る事が条例等で定められております。
エイケーアイは、ゲリラ豪雨をはじめとする高雨量時に、雨水が川に到達するまでの時間を遅らせるための
プラスチック雨水浸透施設、雨水貯留施設(雨水浸透槽、雨水貯留槽)の施工を行う、雨水による災害対策工事業者です。

WORKS

雨水貯留・浸透施設の施工内容

荷重限界

実際どのように荷重限界による破壊(座屈)がおきているか。 「土の盛り過ぎによる」 工事中の荷重限界による破壊(座屈) 1.途中...

浮力対策

浮く隠れた理由 雨水貯留施設(雨水貯留槽) 土被りは①の高さしか施工されない場合があり浮上注意です。 雨水貯留施設(雨水貯留槽...

Works